くらし情報『武田玲奈、1カ月半のハードスケジュールも共演者から「女優の鏡」と称賛の声』

武田玲奈、1カ月半のハードスケジュールも共演者から「女優の鏡」と称賛の声

2018年3月30日 10:00
 

関連リンク

・米倉涼子、“悪女”黒木華を助ける弁護士に!松本清張「疑惑」で初共演
・北川景子・山田裕貴、映画「センセイ君主」出演 竹内涼真・浜辺美波が舞台挨拶で明かす
・竹内涼真「俺を落としてみなよ」生披露にファン黄色い歓声 “肉食系or草食系”には持論展開<センセイ君主>
武田玲奈、1カ月半のハードスケジュールも共演者から「女優の鏡」と称賛の声

4月7日公開の映画『人狼ゲーム インフェルノ』の完成披露舞台あいさつが29日、東京・新宿のシネマート新宿で行われ、主演の武田玲奈はじめ、上野優華勧修寺保都吉原拓弥久田莉子、時人、米本来輝、平松賢人、山地まり大和孔太都丸紗也華貴志晃平、吉原雅斗、海田朱音水野勝綾部真弥監督出席した。

映画『人狼ゲーム インフェルノ』の完成披露舞台あいさつに出席した上野優華武田玲奈(左から)

本作は、これまで桜庭ななみ土屋太鳳などを輩出してきた人気若手女優の登竜門的映画『人狼ゲーム』のシリーズ最新作。ストーリーは今年1~3月にテレビ埼玉ほかで放送されたドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の続編となるもので、クラスメイト10人で殺し合う"人狼ゲーム"に強制参加させられたヒロインの野々村紘美(武田玲奈)が、本当の終わりを目指してゲームを開始する。

この日は体調不良で欠席した小倉優香以外のキャスト陣と綾部真弥監督の16人が登壇。同シリーズの7代目ヒロインに抜てきされた主演の武田は「すごく長いシリーズのヒロインということで、選ばれた時は素直にうれしかったんですけど、たくさんのファンの方がいると思い、最初は不安とプレッシャーがありました」と正直な胸の内を。撮影期間はドラマと本作合わせて1カ月半というハードスケジュールだったが、平松賢人からは「彼女はイケてましたよ。これぞ女優の鏡でした。本当に素晴らしかったですね」と称賛された。

主演の武田や小倉とともに綾部監督から「体力的にも精神的にもきつかったと思います」とその頑張りを評価された上野は、本作で小倉や山地まり都丸紗也華らにいじめられる女子高生役。「いじめられる役にすごい慣れちゃって、まりさんたちに雑巾を投げられたんですけど、それもカメラが止まるごとに『ごめんね!』と謝ってくれました。まりさんは雑巾を一発で顔に当ててくれて全然傷つくことなく終われましたし、技術に感謝しています。まりさんが慣れているということではないですよ(笑)」と山地に感謝。上野に褒められた山地は「都丸さんとは共演が多く、初めてのドラマもいじめる役でした。そういう意味では息が合っていじめられたかな(笑)」と振り返っていた。映画『人狼ゲーム インフェルノ』は、4月7日より全国公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.