くらし情報『Filmarks4月映画期待度ランキングTOP20発表! 1位は"絶賛の嵐"の作品』

Filmarks4月映画期待度ランキングTOP20発表! 1位は"絶賛の嵐"の作品

2018年4月4日 10:00
 

Filmarks4月映画期待度ランキングTOP20発表! 1位は"絶賛の嵐"の作品

映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が4月公開映画の期待度ランキングを発表し、第90回アカデミー賞「脚色賞」を受賞した『君の名前で僕を呼んで』(4月27日公開)が1位になった。

『君の名前で僕を呼んで』は、1983年夏の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳と24歳の青年の生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描く。昨年11月に全米公開されると大ヒットを記録し、「魅了され、恍惚となるほどに美しい映画」(ワシントンポスト紙)、「"傑作"という名前でこの映画を呼ぼう」(ニューヨークポスト紙)など各誌レビューでも高評価を得ている。

また、「彼(ティモシー・シャラメ)の活躍に興奮している。とても才能のある魅力的な子だ。きっとまたこの(アカデミー賞の)場所に戻ってくる」(ゲイリー・オールドマン)、「『君の名前で僕を呼んで』は必見よ!!」(ニコール・キッドマン)、「(鑑賞後)しばらく動けなかった。話したくても、話すことができないほどだった。失恋についての残酷な真実を、最高の、審美的な映画で見ることはとても感動的だ」(グザヴィエ・ドラン)、「2017 年に観た映画の中で一番のお気に入り」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.