くらし情報『カトパン爆笑! たけし、独立騒動をネタにふざけまくり』

カトパン爆笑! たけし、独立騒動をネタにふざけまくり

2018年4月9日 17:27
 

関連リンク

・市川海老蔵、長男・勸玄くんの麻央さんゆずりの一面明かす「麻央の血」
・鈴木亮平と学ぼう! 海外旅行でリアルに役立つ3フレーズ
・超特急にとってのラスボスは「ももクロ」 アベンジャーズ声優・百田をうらやむ

タレントにビートたけしが9日、都内で行われた「DMM.com証券 記者発表会」に、映画監督北野武として出席。自身の独立騒動をネタにして会場を沸かせた。

冒頭で「どうも、今日でクビになったハリルです。私の指導方法が悪かった」とサッカー日本代表監督の解任報道をネタにして笑わせたたけし。自身が命名した「DMM バヌーシー」の所属馬・キタノコマンドールについて「2勝しましたね。馬の血統のおかげですね。ディープインパクトの子供ですから」とうれしそうに話した。

キタノコマンドールのほか、キタノインパクト、キタノブルーも命名したという話題になり、キタノインパクトの調教師について「たけしさんみたいな大御所」と説明を受けると、たけしは「じゃあ、独立したんですか?」と騒動をネタに。さらに、命名案として「オフィスキタノインパクト! コース外れちゃったり」とふざけて笑いを誘った。

また、キタノコマンドールが皐月賞に出走することが決定し、その結果をたけしが予想。「コマンドールぶっちぎり! 1着! 勝負は1着じゃないとダメ」と熱く語り、「コマンドールが勝たなかったら私は引退します。あくる日からたけし北野に芸名を変える」とふざけた。また、ポーズを添えて愉快に「独立だ!」と発する場面もあった。

会見にはたけしのほか、フリーアナウンサーの加藤綾子、「DMMバヌーシー」事業統括の野本巧氏、キタノコマンドールを管理する池江泰寿調教師、ミルコ・デムーロ旗手が出席。たけしのトークに加藤らは爆笑していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.