くらし情報『朝ドラ『半分、青い。』第12回 永野芽郁ついに登場! 佐藤健のバスケ姿も』

朝ドラ『半分、青い。』第12回 永野芽郁ついに登場! 佐藤健のバスケ姿も

2018年4月13日 13:14
 

朝ドラ『半分、青い。』第12回 永野芽郁ついに登場! 佐藤健のバスケ姿も

女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)の第12回が、あす14日に放送される。

9日より第2週「聞きたい!」を放送中。鈴愛(矢崎由紗)の片耳失聴が宣告されて以来、日に日に落ち込み、弱っていく晴(松雪泰子)。和子(原田知世)をはじめ周りの人たちはそんな晴を気遣うが、一向に元気になる気配はなかった。鈴愛は律(高村佳偉人)と共同制作したあるものを、晴や家族に披露する。それは、聞こえなくなった左耳の中で広がる楽しい世界を表現したものだった。

時はたち、1989年。鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)は高校3年生になった……。

ついに永野と佐藤が登場する第12回。鈴愛(永野)が絵を描くシーンと律(佐藤)がバスケをしているシーンの写真が公開された。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.