くらし情報『渋谷すばる、入所時から歌唱力に評価 音楽と向き合い続けた21年間』

渋谷すばる、入所時から歌唱力に評価 音楽と向き合い続けた21年間

2018年4月16日 17:00
 

渋谷すばる、入所時から歌唱力に評価 音楽と向き合い続けた21年間

アイドルグループ・関ジャニ∞渋谷すばるが、年内で同グループを脱退し、ジャニーズ事務所から退所することが15日、同事務所から発表された。

渋谷は1981年9月22日生まれ、大阪出身の36歳。1997年に同事務所に入ると、入所すぐに『ミュージックステーション』でソロ曲を披露するなど注目を浴び、瞬く間に人気となった。"黄金期"と呼ばれた当時ジャニーズJr.の人気を牽引した滝沢秀明とともに「東の滝沢、西の渋谷」と称されるようになる。

1999年には、現在嵐として活躍する二宮和也とW主演でドラマ『あぶない放課後』に出演。OPで主題歌となった『Believe Your Smile』(V6)の渋谷ソロバージョンが使用され、その歌唱力は早くから認められていた。

関西ジャニーズJr.のメンバーとして活躍していた渋谷だが、2002年に関ジャニ∞を結成し、2004年9月22日に「浪花いろは節」で全国CDデビュー。以来メインボーカルとして活躍する。グループへの愛情も深く、関ジャニ∞ファンの愛称である「eighter」(エイター)という言葉も渋谷が名付けたという。
○ソロ活動も精力的に

一方で、自身の音楽活動についても精力的に行っていた渋谷は、「渋谷すばるwith大倉BAND」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.