くらし情報『相葉雅紀、"ハピネス"という概念を擬人化! 日立新CM28日よりOA』

2018年4月24日 04:00

相葉雅紀、"ハピネス"という概念を擬人化! 日立新CM28日よりOA

相葉雅紀、"ハピネス"という概念を擬人化! 日立新CM28日よりOA

アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が出演する日立アプライアンスのTVCM、真空チルド「冷蔵庫で続くハピネス」編が放映されることが24日、わかった。新CMは28日より全国でOAされる。

嵐は2010年より同社の白物家電シリーズイメージキャラクターとして起用されている。2018年の日立TV CMは、同社の事業スローガン「360°ハピネス〜ひとりひとりに、うれしい暮らしを〜」のもと、新キャンペーンワード「ハロー! ハピネス」を軸として展開される。

新シリーズのトップを飾ることになった相葉。CMでは “日立の冷蔵庫が届ける"ハピネス"を擬人化した存在として登場し、共働き家族の悩みに「うるおい低温冷蔵」などの機能で応えて"ハピネス"を届けていく。

撮影では、初めて挑む"ハピネス"役について監督からイメージを伝えられると、「あ〜そういうことなんですね」「わかった!」と、すぐに理解していたという。子役の男の子とも和気あいあいで、「もぐもぐタイム」を楽しんでいた。

子役の男の子が4月から小学校に上がると聞いた相葉が「ランドセル買ったかな? 何色? 黒?」と聞くと、男の子は「紺!」と 返答。予想外の色に相葉が「紺なんだ! へえー!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.