くらし情報『キャサリン妃、第3子男児を出産 ウィリアム王子が立ち合い』

2018年4月24日 08:07

キャサリン妃、第3子男児を出産 ウィリアム王子が立ち合い

キャサリン妃、第3子男児を出産 ウィリアム王子が立ち合い

キャサリン妃(36)が男児を出産した。ウィリアム王子との間にジョージ王子(4)とシャーロット王女(2)の2児をすでにもうけているキャサリン妃が23日、第3子となる男児を無事に出産したことをケンジントン宮殿が発表した。

エリザベス女王、ウィリアム王子キャサリン妃(C)BANG Media International

王室の発表によれば、現地時間午前11時1分、ウィリアム王子が立ち会う中、8ポンド7オンス(約3800グラム)の男児が誕生したそうで、母子ともに健康だという。このおめでたいニュースにウィリアム王子夫妻はもちろん、エリザベス女王をはじめとする両家の家族も感激しているそうだ。

同日午前8時頃、ケンジントン宮殿はキャサリン妃が出産のためにロンドンのセント・メアリー病院へ入院したことを発表していた。

キャサリン妃は先月ロンドンで行われたチーム・スポーツエイドのイベントを最後に公務から退き、秋まで産休に入っていた。

(C)BANG Media International

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.