くらし情報『神木隆之介、本格ラブストーリー初挑戦で有村架純と初の恋人役』

2018年5月7日 12:41

神木隆之介、本格ラブストーリー初挑戦で有村架純と初の恋人役

神木隆之介、本格ラブストーリー初挑戦で有村架純と初の恋人役

俳優の神木隆之介が、映画『フォルトゥナの瞳』(2019年公開)に主演することが7日、分かった。有村架純がヒロインを務める。

同作は百田尚樹による同名小説を実写映画化。「死が近い人が透けて見える能力」を持つ木山慎一郎(神木)は、偶然入った携帯ショップで会った桐生葵(有村)に出会い恋人同士となるが、ある日葵の身体が透け始めてしまう。

数えきれないほどの出演作を持つ神木だが、本格ラブストーリーは初挑戦。映画『3月のライオン』では義理の姉弟だった神木と有村が、初の恋人役を演じることになる。

メガホンを取った三木孝浩監督は、「ファンタジーであり、サスペンススリラーの要素もあるこの物語ですが、その根底に流れているのは愛の在り方を求めて彷徨う切ないラブストーリーであり、誰の身にも起こり得る選択と運命を描いた物語でもあります」と語る。「神木隆之介くん、有村架純さんという素晴らしいキャスト二人とともにこの儚くも美しいこの愛の物語を丁寧に紡いでいきたいと思います」と意気込んだ。
○神木隆之介コメント

このお話を頂く前に、たまたま原作を読んでいたので、お話を頂いた時は運命のようなものを感じました。
慎一郎がどのような道を選択し運命に向かっていくのか、一人の男として大切な事を教えて貰ったような気がします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.