くらし情報『たけし、西城さん訃報に悲しみ「ショックでね…年下の秀樹さんが」』

たけし、西城さん訃報に悲しみ「ショックでね…年下の秀樹さんが」

2018年5月17日 21:40
 

関連リンク

・南キャン山里、長渕剛が『スッキリ!』に出演した裏側を語る
・ローリン・ヒルが欧州ツアーを発表
・平野紫耀が男泣き キンプリCDデビューを“花晴れ”チームが祝福
たけし、西城さん訃報に悲しみ「ショックでね…年下の秀樹さんが」

タレントのビートたけし(71)が17日、都内で行われた自身プロデュースによる新アパレルブランド「KITANOBLUE」のデビュー展示会&発表イベントに登場。歌手の西城秀樹さんの訃報を受け、心境を語った。

ビートたけし

西城さんは急性心不全のため16日に63歳で死去。たけしは「ショックでね。大杉漣さんにも逝かれて…また年下の秀樹さんが…」と、今年2月に亡くなった俳優・大杉漣さん(享年66)に続く訃報を悲しんだ。

そして、「順番からいえば、俺のほうがとっくに死んでいる」と、自分より年下の仲間たちの死を嘆いたたけし。また、西城さんが脳梗塞発症後もステージに立ち続けたことについて、「それで食ってきたからね。どの芸人も言うように、死ぬのは舞台の上というのはある」と語った。

「KITANOBLUE」は、たけしの感性を身近に感じられるように、本人の絵を使用したTシャツやグッズなどを展開。たけしは「とにかく儲けろ。儲けていくらかくれ! というだけのこと。私は一切関与しておりません」「繁盛して歴史に残るブランドになってほしいなと、全然思っていませんが」などとジョークで笑わせ、「海外に通じるブランドにしたい」と真剣な思いも明かした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.