くらし情報『King & Prince・永瀬廉、映画初主演で眼鏡御曹司に! 神宮寺勇太も出演』

2018年5月18日 12:24

King & Prince・永瀬廉、映画初主演で眼鏡御曹司に! 神宮寺勇太も出演

King & Prince・永瀬廉、映画初主演で眼鏡御曹司に! 神宮寺勇太も出演

アイドルグループ・King & Princeの永瀬廉が、映画『うちの執事が言うことには』(2019年公開)の主演を務めることが18日、明らかになった。同グループの神宮寺勇太が共演する。

同作は、高里椎奈による同名小説を実写映画化。シリーズ累計35万部を売り上げ、コミックス化もされている。英国帰りのメガネ男子で、社交界の名門・烏丸家第27代当主となる主人公・烏丸花穎(永瀬)が、青年執事・衣更月蒼馬とともに、烏丸家を襲うピンチに立ち向かう。また、神宮寺は名門・赤目家の御曹司で、大学生ながらスイーツ店のオーナーも務める赤目刻弥を演じる。

出演者陣は、日本バトラー&コンシェルジュ代表の新井直之に所作指導を受け、セレブにふさわしく、優雅に振る舞う演技に挑戦。東映 取締役企画調整部長 村松秀信氏は、「今最も話題の『King & Prince』。そのメンバーである永瀬廉さんは、誰もが認める端正なルックスと誰からも愛される柔らかで朗らかな好青年。そのキャラクターが、本作品の戸惑い・悩みながらも名家の当主に成長していく主人公・花穎に重なり、来年成人を迎え、今回映画初主演になる永瀬廉さんにお願いしました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.