くらし情報『山田裕貴&齋藤飛鳥、制服姿から10年の青春 『あの頃、君を追いかけた』特報』

2018年5月30日 09:00

山田裕貴&齋藤飛鳥、制服姿から10年の青春 『あの頃、君を追いかけた』特報

山田裕貴&齋藤飛鳥、制服姿から10年の青春 『あの頃、君を追いかけた』特報

俳優の山田裕貴が主演、乃木坂46齋藤飛鳥ヒロインを務める映画『あの頃、君を追いかけた』(10月公開)の特報、及びビジュアルが30日、公開された。

同作は多感な十代の記憶を呼び覚ますラブストーリーとして、台湾でヒットした映画の日本版。クラスメイトとつるんでバカなことばかりしている高校生・水島浩介(山田)は、担任教師によってお目付役に任命された優等生・早瀬真愛(齋藤)と距離を縮めていく。

特報は、2人が距離を縮めるきっかけとなった、主人公・浩介がクラスの優等生・真愛から手作りの数学のテストの宿題を渡されるシーンから始まる。授業中の居眠りを真愛に注意されたり、2人で夜遅くまで残って勉強をする中で、それまで浩介にとって「お堅い優等生」という印象でしかなかった真愛がかけがえのない存在となっていく様子が映しだされている。

2人でそれぞれ秘密の願い事を書いて大空に放った天燈、そしてその後に続く大粒の涙を流す真愛の姿は、観る者の想像と、初恋の「あの頃」を振り返りたくなるような映像となっている。

同時に解禁となったビジュアルは、少し遠くを見つめている山田裕貴齋藤飛鳥の2人の写真がメインに。「たかが10年の片想い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.