くらし情報『2018ミス・アース・ジャパン、各地区の大会を勝ち抜いた25人の美女が勢揃い』

2018ミス・アース・ジャパン、各地区の大会を勝ち抜いた25人の美女が勢揃い

2018年6月5日 17:00
 

2018ミス・アース・ジャパン、各地区の大会を勝ち抜いた25人の美女が勢揃い

7月23日に開催されるミスコンテスト「2018ミス・アース・ジャパン」のファイナリスト発表会が5日、都内で行われ、ファイナルに登場する25人がお披露目された。

「ミス・アース・ジャパン」は、「ミス・ユニバース」、「ミス・インターナショナル」、「ミス・ワールド」と並び、世界4大ミスコンテストのひとつとして、2001年から毎年開催されている世界的な「美」のコンペティション。毎年、80カ国以上の代表が参加する世界大会の出場権をめぐり、日本代表を選ぶ日本大会のファイナルが7月23日に開催されるが、選考で選ばれたファイナリスト26人のうち、この日欠席した福島代表の佐々木海帆以外25人がお披露目されて意気込みなどを語った。

栃木大会を勝ち上がった坂上裕子は、小中学校でソフトボール部に所属していたスポーツウーマンで、現在は草野球チームでセカンドを守っているという。「ケガや日焼け防止のため、日本大会までは大好きな野球を封印してグランプリを獲るために努力してまいります」と気合十分。京都代表の大学生、手塚ゆうりは「8年間体育ゴルフ部員として活動していました。そこで培われた体力と自然を愛する力で日本大会グランプリを目指したいと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.