くらし情報『長瀬×ディーン組み合わせに「いい」 『空飛ぶタイヤ』キャスティング裏話』

2018年6月17日 09:00

長瀬×ディーン組み合わせに「いい」 『空飛ぶタイヤ』キャスティング裏話

長瀬×ディーン組み合わせに「いい」 『空飛ぶタイヤ』キャスティング裏話

●ちょっと変わったバディ物にしたい
自身の作品がベストセラーになるだけでなく、映像化により数々のヒットドラマを生み出す小説家・池井戸潤の作品が初映画化となった『空飛ぶタイヤ』(公開中)。大企業のリコール隠しに挑む赤松社長を長瀬智也が演じ、2018年の注目作となっている。

長瀬智也ディーン・フジオカ高橋一生と主役級俳優が3人並んだポスターはスタイリッシュながら迫力を見せ、さらに深田恭子笹野高史岸部一徳寺脇康文小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、ムロツヨシ中村蒼等豪華メインキャストが並ぶ。他、佐々木蔵之介柄本明浅利陽介谷村美月六角精児大倉孝二……などなど、細部まで実力派で固められたキャスティングについて、矢島孝プロデューサーに話を聞いた。

○熱さとクールさの対比

――今回主役の長瀬智也さん、原作のイメージからしてもかなりかっこいい人選だったなと思いましたが、どういう風に決まったんですか?

原作の赤松はもう少しもっさりした雰囲気なんですけど、キャスティング時に1度原作の描写を忘れて、ストーリーだけ考えて頭に浮かんできたのが長瀬さんだったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.