くらし情報『増田貴久、NEWSの騒動「心が痛かった」 反省した小山の差し入れに注文』

増田貴久、NEWSの騒動「心が痛かった」 反省した小山の差し入れに注文

2018年7月12日 21:00
 

増田貴久、NEWSの騒動「心が痛かった」 反省した小山の差し入れに注文

アイドルグループ・NEWS増田貴久が12日、主演舞台『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』の公開ゲネプロに出演し、取材に応じた。

グループのメンバーである小山慶一郎は、未成年女性との飲酒が報じられ一時活動を自粛。6月27日より再開した。騒動について質問されると、増田は「小山自身がすごく反省をしていたので、僕から何かを言うということはないです。15年というタイミングで、スタッフの方やファンの方が期待してくれてる時期ということで、しっかりと期待に応えていきたいなという話は、しました」と明かす。4人で何度か話し合いも行い、「ファンの方やスタッフさんに心配をかけてしまったので、心が痛い部分はありました」と振り返った。

小山がパーソナリティを務めるラジオの代役も務めた増田は、「差し入れで許す」ことにし、実際に小山が楽屋に「まっすー、お団子好きでしょう」とやって来たという。しかし増田は、舞台に関わる全体の人数に対しては「半分くらい。足りない」とクレーム。「『(本番は)今日の19時だよ。お団子、足りないよ』と連絡をしたので、これから届けてくれると思います」と期待を寄せた。

グループの15周年という節目については「ピンと来てなかったんですけど、ファンの方とスタッフさん、身近にいる方たちが喜んでくれるのが一番。恩返しできれば」と意気込む。増田自身も11月でジャニーズになってから20周年を迎えると明かし、「"ジャニーズハタチ"になるので、自分的にはすごく大きい」と語った。

グループについては「デビューした時からだいぶイメージも変わっていますし、カット割りもだいぶ増えています。人数が多かったですから、(9人で始まったと)現在は知らない方も多いくらい。『そんなにいたの!?』なんて言われますからね」と苦笑。また作品名にかけて「"Only"にはならないです。心配をかけてしまったことにしっかり向き合って、みんなで足並みを揃えていきたいと思いました」と決意を新たにした。

舞台について、他のメンバーの反応を聞かれると「手越(祐也)は12回来ると言ってました」と驚きの発言。「加藤(シゲアキ)も今ドラマをやっていますので、こっちでスケジュールを管理して、撮影が休みの日あったら、入れておきます。立ち見で大丈夫です」とジョークを飛ばした。

舞台『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』は、とある大学のミュージカル研究会を舞台にしたオリジナル作。大学の公認を取り消されそうなサークルが起死回生をかけて、世間の人気を集めるジャニーズ楽曲だけで全編を綴るシェイクスピア劇『ロミオとジュリエット』に挑む。時代を越えて愛される様々なジャニーズ楽曲をちりばめ、演技力・歌唱力の高さで定評のある増田が大学生・門田役に。存分に歌い踊り、さらに劇中劇で悲劇の青年“ロミオ”をも演じる異色の青春グラフィティとなる。東京公演は東京グローブ座で12日~8月4日。大阪公演は森ノ宮ピロティホールにて8月7日~9日。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.