くらし情報『稲垣吾郎、“男の友情”語る「ヒロ君」「香取君&草なぎ君とも絆ある」』

2018年10月30日 19:36

稲垣吾郎、“男の友情”語る「ヒロ君」「香取君&草なぎ君とも絆ある」

稲垣吾郎、“男の友情”語る「ヒロ君」「香取君&草なぎ君とも絆ある」

第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出された映画『半世界』(2019年2月公開)で主演を務める稲垣吾郎が30日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた記者会見に、阪本順治監督とともに出席した。

稲垣は「国際映画祭という、僕にとって憧れの映画祭にお招きいただきありがとうございます。夢のようですね」と目を輝かせ、「先日もレッドカーペットを歩かせていただいたんですけど、初めての経験だったので夢のようです」とうれしそうに話した。

また、「今回大きかったのは、ここ数年で環境の変化があって仕事の仕方も変わっていろんなことがあった中で、第1作目、役者として初めてのお仕事だったので、自分でも見たことがない自分がスクリーンに現れるこの作品に巡り合えたのは本当に幸せなこと」としみじみ。「それをみなさんにお届けできることをうれしく思っています」と語った。

また、本作のストーリーにちなんで、男の絆・友情で支えられて動かされた経験を聞かれると、「個人的には古くからの友達とはいないタイプ。年上のヒロ君という友達はいるんですけど」と笑い、続けて、「ただ、ずっと仕事は男のグループでやってきて、今も形は変わっているんですが、“新しい地図”として香取君と草なぎ君と一緒に、多くのファンの方とその地図を広げていくことに無我夢中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.