くらし情報『Koki、デビューイヤーとなった今年は「本当に色々な経験をさせていただいた」』

2018年11月27日 11:00

Koki、デビューイヤーとなった今年は「本当に色々な経験をさせていただいた」

Koki、デビューイヤーとなった今年は「本当に色々な経験をさせていただいた」

木村拓哉工藤静香の次女でモデルのKokiが26日、都内で行われた「エル シネマアワード2018」に、女優の寺島しのぶ、俳優の東出昌大映画監督三島有紀子とともに出席した。

ファッション誌『ELLE(エル)』(ハースト婦人画報社)が、独自の視点でその年のナンバーワンの映画を選ぶ「エル シネマアワード」。4回目を迎えた今年は、「エル シネマ大賞」に今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』、各部門賞には「エル ベストアクトレス賞」に寺島しのぶ、「エル・ガール ライジングアクトレス賞」にKoki、「エル メン賞」に東出昌大、「エル ベストディレクター賞」に三島有紀子監督がそれぞれ受賞した。

今年5月に発売された『ELLE japon』の表紙でモデルデビューを飾ったKoki。同賞の受賞に「とても光栄に思っています。5月に『ELLE』からモデルを始めて、いろんな経験をさせてもらいました」と笑顔を見せた。芸能界デビューとなった今年は「本当に色々な経験をさせていただいて、素敵なクリエーターさんやスタッフさんとお仕事ができて本当にうれしかったです」と回顧。今後の目標として「もっともっと経験を積んで、いろんなキャラクターを演じられるモデルになりたいと思っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.