くらし情報『竹内涼真、ハリウッド実写『名探偵ピカチュウ』で初声優「久々にドキドキ」』

2018年11月29日 18:07

竹内涼真、ハリウッド実写『名探偵ピカチュウ』で初声優「久々にドキドキ」

竹内涼真、ハリウッド実写『名探偵ピカチュウ』で初声優「久々にドキドキ」

俳優の竹内涼真が、人気ゲームソフト『ポケットモンスター』をハリウッドが実写化する映画『名探偵ピカチュウ』(2019年5月公開)で、主人公・ティム役の日本語吹替キャストとして声優に初挑戦することが決定した。29日、都内で行われた製作報告会見に、ティム役のジャスティス・スミス、ルーシー役のキャスリン・ニュートン、ロブ・レターマン監督とともに出席し、「心からうれしいですし、久々にドキドキしています」と喜びを語った。

ポケモン初の実写映画化となる同作では、ポケモンたちと人間が共存する世界を現実に。見た目は可愛いのに中身は“おっさん”、しかも人の言葉を話す名探偵ピカチュウの声を、『デッドプール』で主演を務めるライアン・レイノルズが演じる。また、事件に巻き込まれた父親を探すために訪れたライムシティで名探偵ピカチュウと出会い、相棒となるティム役には、ジャスティス・スミス、ティムの父親探しに協力するルーシー役にキャスリン・ニュートン、そして日本から渡辺謙がヨシダ警部役で出演する。

このたび、主人公・ティム役の日本語吹替キャストに竹内涼真が決定。会見に登場すると、「ハロー マイネーム イズ リョウマ タケウチ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.