くらし情報『高畑充希、太もも眩しいショートパンツ&短冊のような服!? 会場も注目』

2018年12月27日 21:06

高畑充希、太もも眩しいショートパンツ&短冊のような服!? 会場も注目

高畑充希、太もも眩しいショートパンツ&短冊のような服!? 会場も注目

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(12月28日公開)の公開前夜舞台挨拶が27日に行われ、大泉洋高畑充希三浦春馬前田哲監督が登場した。

同作は『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』(渡辺一史 著/文春文庫刊)を実写化。幼少期から難病にかかり、車イスで過ごした実在の人物・鹿野靖明さん(大泉洋)と、周囲の人間たち(高畑充希三浦春馬)の笑いと涙の実話を描く。

高畑は、太ももが眩しい白のショートパンツに、トップスは色とりどりの葉のような飾りがついた個性的な服装で登場。「ちょっと音がうるさくてすいません」と謝ると、大泉が「ピラピラする奴がいっぱいついてるのね」と後ろの観客に説明する。高畑が「願いごと書いたら叶うかな、みたいな」と表すと、大泉も「短冊みたい! 短冊みたいね! すごいかわいいのね」と褒めていた。

作品にちなみ、「今言いたいワガママ」を聞かれると、高畑は「映画がババーンといい感じになって、何かしらでもう1回北海道に行けて、羊を食べて、お寿司を食べて、走りたい」と希望。しかし大泉から「ものすごい横っ腹が痛くなりますね」と突っ込まれ、「走って、羊を食べて、お寿司を食べたい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.