くらし情報『元イングランド代表のルーニー、公然酩酊罪で逮捕』

2019年1月8日 09:19

元イングランド代表のルーニー、公然酩酊罪で逮捕

元イングランド代表のルーニー、公然酩酊罪で逮捕

元イングランド代表のサッカー選手ウェイン・ルーニー(33)が、公然酩酊罪および悪態によってアメリカで逮捕された。D.C.ユナイテッド所属のルーニーは、昨年12月16日にバージニア州で警察に拘留されていたというが、罰金などを支払った上で保釈されたようだ。

裁判所の文書によれば、公衆の場で泥酔し、悪態をついていたとされるルーニーは、25ドル(約2700円)の罰金のほか、91ドル(約9800円)の手続費用を求められ、1月4日に支払ったとされているほか、最高250ドル(約2万7000円)の罰金刑を科されるクラス4の軽犯罪の罪に問われている。

ルーニーはサウジアラビアのリヤドで行われたF1の観戦からアメリカに戻ってきた際にダレス国際空港で逮捕されたと見られている。

これを受け、所属チームであるメジャーリーグサッカーのD.C.ユナイテッドは、次のようなコメントを出している。「ウェイン・ルーニーが12月に逮捕されたという報道がされていることは認識しています。メディアがこの件に関して興味を持つのは理解しますが、ウェインにとって個人的なことでありますので、D.C.ユナイテッドは内部で取り組む予定です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.