くらし情報『男性がドン引きした女性のメイク -「塗りすぎ」「パンダ目」「妖怪人間」』

2014年6月7日 11:00

男性がドン引きした女性のメイク -「塗りすぎ」「パンダ目」「妖怪人間」

男性がドン引きした女性のメイク -「塗りすぎ」「パンダ目」「妖怪人間」
普段お化粧していない女性が、いきなり真っ白の能面顔で会社にやってきた。明らかに塗り過ぎだ、怖い……。今回はマイナビニュース会員のうち独身男性173名に、女性のメイクをみてドン引きした経験はあるか教えてもらった。

Q.女性の化粧にドン引きしたことはありますか?

はい 31.8%
いいえ 68.2%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)それはどうしてですか? その女性はどんな化粧をしていましたか?

■厚化粧すぎて
・「ひび割れるほどの厚化粧」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「厚化粧……皮膚感が全くなく、壁のりでも塗っているかと思った」(65歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
・「かなり厚い化粧の方で、飛び跳ねたら顔が崩れそうでいた」(52歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「顔面真っ白」(31歳男性/情報・IT/技術職)
・「とにかくケバすぎだった、まさにパンダのようでした……」(20歳男性/学生/その他)

■アイメイクが怖い
・「アイラインが赤だったり舞台役者かと思うような化粧だったから」(28歳男性/医療・福祉/専門職)
・「とても派手なまつ毛を付けていて、怖かったから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.