くらし情報『Mr.シャチホコが語るブレイクの影にあった覚悟 和田アキ子への感謝も』

2019年1月21日 11:00

Mr.シャチホコが語るブレイクの影にあった覚悟 和田アキ子への感謝も

Mr.シャチホコが語るブレイクの影にあった覚悟 和田アキ子への感謝も

●モノマネ誕生秘話「ひどいなと思いながらも…」
2018年に歌手・和田アキ子のモノマネで大ブレイクしたお笑い芸人・Mr.シャチホコ。和田の"歌モノマネ"ではなく、「何をされてる方なの?」などといったフレーズが印象的な"しゃべりモノマネ"で、数多くの番組に出演した。

そんなシャチホコの、ブレイクに至るまでの経緯や和田本人との交流、そして2018年に印象的だった仕事などについて明かした。
○■YouTube投稿がきっかけだった初テレビ出演

――経歴を拝見しましたら、日本体育大学を卒業されているんですね。

中高はバレーボールや水泳、テニス、柔道など色々とやっていました。体育教師を目指していたので、日体大に進学し、大学ではボクシング部に入りましたね。

――それでは、大学入学までは芸人さんになりたいと思ってなかったのですね。

まったく考えてなかったです。大学のボクシング部を途中で辞めて、バレーボールのサークルに入ったんですが、部活と比べると味気ないなと思って、YouTubeへの投稿を始めました(笑)。1本目にアップしたのが、Mr.Childrenと桑田(佳祐)さんの「奇跡の地球」を1人2役でモノマネして歌う動画だったんですが、それがきっかけで日本テレビの特番に呼ばれました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.