くらし情報『飯豊まりえ、”絶対領域”まぶしいキュート&セクシーな白猫姿』

2019年1月29日 12:00

飯豊まりえ、”絶対領域”まぶしいキュート&セクシーな白猫姿

飯豊まりえ、”絶対領域”まぶしいキュート&セクシーな白猫姿

映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』(2月15日公開)に出演する、飯豊まりえの場面写真が29日、公開された。

同作は板羽皆の同名マンガを実写化。酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家・高畑寿々男(北山宏光)は、ある日、交通事故で死んでしまう。地獄行きの前に1カ月の執行猶予をもらい、猫として妻子(多部未華子、平澤宏々路)のもとに戻されることになる。

飯豊が演じるのは、お嬢様猫・ホワイテスト。猫のトラさんになった寿々男が偶然出会う、ふわふわな毛が特徴的な白猫で、愛する奈津子と実優のために何かしたいと思うが言葉さえ通じず何もできないもどかしさを抱えたトラさん=寿々男に、猫の先輩としてアドバイスする。

撮影中、猫役は北山と2人だったため、親近感を覚えたという飯豊。公開となった新カットでは、全身姿が映し出され、飯豊のスラリとした手足を活かし、ホワイテストをキュートかつセクシーに体現。さらに、首輪に髪飾り、胸元には宝石といったお嬢様猫・ホワイテストならではのこだわりが散りばめられている。

さらに今回、筧昌也監督によるホワイテストのデザイン画も公開された。ベレー帽を被り、凛としたたたずまいのホワイテストが描かれており、「しっとりした毛皮」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.