くらし情報『『オードリーのオールナイトニッポン』の裏側 第6回 『オードリーのオールナイトニッポン』生放送に密着 - トークの裏側は』

2019年2月9日 11:00

『オードリーのオールナイトニッポン』の裏側 第6回 『オードリーのオールナイトニッポン』生放送に密着 - トークの裏側は

『オードリーのオールナイトニッポン』の裏側 第6回 『オードリーのオールナイトニッポン』生放送に密着 - トークの裏側は

この連載では、番組に携わる構成作家のチェ・ひろし氏、奥田泰氏、藤井青銅氏、ディレクターの石井玄氏、そしてパーソナリティのオードリーにインタビューをする他、番組密着やイベントレポートも行う。第6回は、1月19日深夜の放送回に密着した。

24時50分にはすでにブース入りしていた若林に対して、春日がスタジオに現れたのは24時55分頃。放送直前の24時59分、AD・舟崎彩乃が春日に「ケツバット」をして気合注入するという"恒例行事"の後、春日も放送直前にブース入りし、生放送が始まった。

この日のオープニングトークでは若林が、春日が番組収録で泣き出した女性タレントに優しく声を掛けたり、頭をなでてあげたりするという"嘘エピソード"を披露。春日が「夢みたいなこと言うんじゃないよ!」「なんだソイツ! 気持ちわりぃな!」とツッコむたびに、若林はのけぞるように笑っていた。

また、放送前に実施したインタビューで若林は「スタッフが『長くしゃべるんだろうな』とイスに深く座っているのを見ると、すぐオープニングを切り上げてやろうかなと思うときがありますね(笑)」と話していたが、その言葉通り、12分すぎで早々にオープニングトークを切り上げようとする場面もあった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.