くらし情報『広瀬アリス、妹・すずとの仲良しの秘けつは「喧嘩を長く続けないこと」』

2019年2月12日 10:00

広瀬アリス、妹・すずとの仲良しの秘けつは「喧嘩を長く続けないこと」

広瀬アリス、妹・すずとの仲良しの秘けつは「喧嘩を長く続けないこと」

3月1日公開の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の完成披露舞台あいさつが11日、都内で行われ、広瀬アリス中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)、柳楽優弥八鍬新之介監督、脚本の辻村深月が出席した。

『映画ドラえもん』シリーズ39作目となる本作は、大のドラえもんファンと公言している直木賞作家・辻村深月が初めて映像作品の脚本を担当。ドラえもん史上最大のSF冒険ファンタジーとして描いており、神秘的でロマン溢れる月を舞台に、ドラえもんたちの新たな冒険が幕を開ける。

完成披露試写会が行われたこの日は、試写会前の舞台あいさつにゲスト声優を務めた広瀬アリスらが登壇。月の裏側に住む謎の美少女・ルナ役を担当した広瀬は「めちゃめちゃ面白いと思います。見た時に私もウルッとしましたし、ゲラゲラ笑いましたし、本当にドラえもんが大好きなんだと思える映画になったと思います」と自信を見せた。

映画のドラえもん史上初めてとなる3年連続でゲスト声優を務めた高橋は「去年の作品もむちゃくちゃ面白かったので今年はどうなんだろうと思いましたが、めちゃくちゃ面白かったです。この作品に関われて最高だなと思っています」と笑顔。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.