くらし情報『山本彩、1stシングル「イチリンソウ」4・17発売 自身作詞作曲&ギター演奏』

2019年2月17日 13:05

山本彩、1stシングル「イチリンソウ」4・17発売 自身作詞作曲&ギター演奏

山本彩、1stシングル「イチリンソウ」4・17発売 自身作詞作曲&ギター演奏

昨年11月にNMB48を卒業した山本彩が、4月17日に自身初のシングルをリリースすることが17日、明らかになった。このシングルから世界の多くの方へ楽曲を届けたいという想いを込め、レコード会社をユニバーサル ミュージックに移籍(レーベルはユニバーサル シグマ)。これを記念して、山本彩とユニバーサル ミュージックのロゴが一緒に写った移籍発表用のアーティスト写真が初公開された。

1st Singleのタイトルは「イチリンソウ」。山本彩が作詞・作曲を1人で手掛け、編曲・プロデュースは亀田誠治が担当。今回から山本本人がレコーディングでギターも担当している。

“いつの日か枯れるのであれば強く生きたい”という、山本の今のメッセージとも感じる事ができる、強い意志が込められた、別れ、出合い、不安になることが多くなる春という季節に寄り添うミディアムナンバーに仕上がっている。

そのほか、収録されるカップリング2曲とも山本彩が作詞・作曲を手掛けており、「君とフィルムカメラ」は寺岡呼人プロデュースのスウェーディッシュギターポップに、そしてもう1曲はライブメンバーでもあるチームSYでレコーディングしたアッパーチューンに仕上がっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.