くらし情報『山本耕史、引きこもり衣装に「OKじゃない」 レキシ舞台で稲穂揺れる』

2019年3月10日 17:54

山本耕史、引きこもり衣装に「OKじゃない」 レキシ舞台で稲穂揺れる

山本耕史、引きこもり衣装に「OKじゃない」 レキシ舞台で稲穂揺れる

愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』の公開フォトコールが10日に東京・TBS赤坂ACTシアターで行われ、山本耕史松岡茉優佐藤流司藤井隆八嶋智人が取材に応じた。

同作は、ミュージシャン・池田貴史のソロプロジェクトであるレキシの楽曲をもとに、演劇界の鬼才・河原雅彦が原案・演出・上演台本を手がける新作ミュージカル。35歳になってもニートの織田こきん(山本)と、その家族や憧れのネットブロガー・カオリコ(松岡)らが、夢の国・レキシーランドで愛の始まりを目指す。客席には、レキシのライブでおなじみの稲穂が設置され、パフォーマンスに合わせて稲穂を振るシーンもあるという。

山本は「レキシさんの曲で、こういう賑やかなメンバーなので、お客さんが楽しむことがいちばんの望み」と語り、松岡は「1月の中旬からお稽古をしてたものですから、みんなとも仲間というより、遊んでるみたいな感覚で今日まで来たので、いよいよお仕事が始まったような感覚です」と心境を表す。佐藤は「袖にいる時に、誰よりもたくさん笑わせていただいていて、面白い作品だなと思っています。大好きな刀をブンブン振り回していきたいと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.