くらし情報『リリー・フランキー、逮捕のピエール瀧に「何やってんだ」監督明かす』

2019年3月20日 14:06

リリー・フランキー、逮捕のピエール瀧に「何やってんだ」監督明かす

リリー・フランキー、逮捕のピエール瀧に「何やってんだ」監督明かす

白石和彌監督が20日、東京・東映本社で行われた映画『麻雀放浪記2020』の会見に出席し、2013年公開の映画『凶悪』でピエール瀧容疑者と共演したリリー・フランキーの言葉を伝えた。

テクノバンド・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反の疑いで12日に逮捕されたこと受け、東映は瀧容疑者が出演した映画『麻雀放浪記2020』の「対応に関して協議中」としていたが、この日の会見で当初の予定通り4月5日に公開することを発表。東映の代表取締役社長・多田憲之氏は「容疑が事実であれば、決して許されることではなく、大変な憤りを感じております」とし、中止や延期、編集した上での公開など議論を重ねたが結論に至らず、「配給担当である弊社の判断」でノーカットのまま公開することになったと報告した。

白石監督が、「監督として大きく引き上げてくれた一人」「彼の持っているキャラクターと男っぷりの良さ、いろいろなところに男惚れをして通算5本仕事をさせていただいた」と語る通り、瀧容疑者との縁は深い。2013年公開の映画『凶悪』は映画賞を総なめし、第37回日本アカデミー賞の優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞を受賞。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.