くらし情報『中学生の科学の祭典 -第1回 科学の甲子園ジュニア全国大会出場チームが決定』

2013年12月4日 17:17

中学生の科学の祭典 -第1回 科学の甲子園ジュニア全国大会出場チームが決定

中学生の科学の祭典 -第1回 科学の甲子園ジュニア全国大会出場チームが決定
科学技術振興機構(JST)は12月3日、全国の中学生がチーム対抗で科学の知識・技能を競う「第1回 科学の甲子園ジュニア全国大会」の出場47チームのすべてが決定し、2013年12月21日、22日の2日間にわたって、東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催することを決定した。

今回の大会に参加する47チームは、各都道府県の教育委員会が実施した代表選抜大会にて選出されたもので、各1チーム6名で構成され(中学1、2学年の生徒)、理科や数学などの複数分野にわたる筆記・実技競技による各自の得意分野を生かして協働で取り組み、総合点を競うというもの。

各都道府県の代表選考には、実行委員会が把握しているだけで1万5000名を超す生徒のエントリーがあったとのことで(参加校数は1234校で、国立が41校、公立が1107校、私立が86校となっている)、選考を通過した6名が1チームとなって全国大会に参加することとなる(選考会には、6名1チームでの参加のほか、都道府県によっては、3名1チームや1名1チームで、上位チームの混合チームとして全国大会へと出場させる、としたところもある。ちなみに、全国大会に参加する人数は47チーム281名。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.