くらし情報『ムロツヨシ、テレ東ドラマ初主演! 内田英治監督とタッグ『Iターン』』

2019年3月29日 06:00

ムロツヨシ、テレ東ドラマ初主演! 内田英治監督とタッグ『Iターン』

ムロツヨシ、テレ東ドラマ初主演! 内田英治監督とタッグ『Iターン』

俳優のムロツヨシが、7月クールのテレビ東京系ドラマ24『Iターン』(7月スタート 毎週金曜24:12〜)の主演を務めることが29日、明らかになった。

同作は小説家・福澤徹三の同名小説を実写映画化。広告代理店に勤める営業マン・狛江(ムロ)が、左遷で地方の小さな支社に異動を命じられ、ヤクザが行き交う“修羅の街”に単身赴任することになり、対立する二大ヤクザに睨まれ、毎話究極の選択を迫られる。映画監督内田英治が全話の脚本・監督を務める。
ムロツヨシ コメント

・ドラマ24の主演が決まったときの感想

僕の初めての連続ドラマのレギュラーは、ドラマ24が始まって2作目の『2ndハウス』でした。そこから『Xenos』があって『勇者ヨシヒコ』シリーズがあって、その途中に『アオイホノオ』にも出演させていただいて。いろいろ経験させてもらった場所で、主演として呼んでもらえたことが、歴史がある感じがして嬉しいです。ドラマ24と信頼関係を築いて、やっと今ここで真ん中に立たせてもらうということがありがたいです。

・「I ターン」の脚本を読んだときの感想

まず、原作を先に読んでから、内田監督が書いてくれた脚本を読ませていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.