くらし情報『MADE、人気恋愛ゲーム舞台化でイケメン偉人に「新しい時代切り拓く」』

2019年4月12日 19:00

MADE、人気恋愛ゲーム舞台化でイケメン偉人に「新しい時代切り拓く」

MADE、人気恋愛ゲーム舞台化でイケメン偉人に「新しい時代切り拓く」

舞台『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑THE STAGE ~Epsode.0~』の公開ゲネプロが12日に東京・EX THEATER ROPPONGIで行われ、MADE/ジャニーズJr.秋山大河稲葉光冨岡健翔、福士申樹の4人、荒一陽、横尾瑠尉、松本ひなた(Candy Boy)、釣本南(Candy Boy)、東将司(Grab"A")、竹石悟朗、瑛(あきら)、長谷川慎也が登場した。

同作は女性向け人気恋愛ゲームを舞台化。ナポレオンなど、ヴァンパイアとして蘇った偉人たちと禁断の恋を繰り広げる同作の前日譚を描く。秋山は「12人の偉人がどういうキャラクターなのか、個性を1番に伝えたいと稽古をしてきました。カツラや衣装着た状態で出演させていただいて、めちゃくちゃ緊張したけど、『これが俺らだぞ』みたいなのができたかなと思ってます」と自信を見せる。

最年少の瑛は、「まだ22歳なのに、スーパー年上の役をやらせていただいて」と恐縮し、冨岡は「ツンデレでもないし、潔癖症でもない」と、役とは別の部分も。バック宙を披露する冨岡は「僕ももちろんゲームをやって、これはおそらくアクションをしないなと思ったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.