くらし情報『三浦春馬が再び女装! 3年ぶりドラァグクイーン役で「美を追求した」』

2019年4月15日 19:10

三浦春馬が再び女装! 3年ぶりドラァグクイーン役で「美を追求した」

三浦春馬が再び女装! 3年ぶりドラァグクイーン役で「美を追求した」

俳優の小池徹平と三浦春馬が15日、東京・渋谷の東急シアターオーブで行われたブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』の囲み取材に、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた、演出・振付のジェリー・ミッチェルとともに出席。三浦は、再びのドラァグクイーン役で美を追求したと明かした。

2016年に小池と三浦のW主演で初演。連日スタンディングオベーションの盛り上がりを見せた『キンキーブーツ』が3年ぶりに帰って来た。経営不振に陥る靴工場の跡取り息子チャーリー役の小池、ドラァグクイーン・ローラ役を三浦をはじめ、主要キャスト続投で再集結した。

三浦は「素晴らしい稽古ができたと思います。一度やっているので、みんなのチームワークそのままに、今回はそれぞれが3年間成長してきたので、それをみんなでシェアしながら練習できたかなと思っています」と手応え。

小池も「本当に3年たったんだっていうくらい、みんなの顔を見たときにすごく安心感のあるカンパニーたちなので、『キンキブーツ』が動き出すのをみんな心待ちにしていたと思う。すごいまとまっていて、より絆が深まって、ようやくみなさんに見ていただけるので楽しみです」とうれしそうに話した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.