くらし情報『おぎやはぎ、峯岸みなみの“深夜ハグ”報道に「坊主にした意味がない」』

2019年4月20日 07:00

おぎやはぎ、峯岸みなみの“深夜ハグ”報道に「坊主にした意味がない」

おぎやはぎ、峯岸みなみの“深夜ハグ”報道に「坊主にした意味がない」

お笑いコンビ・おぎやはぎ小木博明矢作兼が、18日深夜に放送されたTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜25:00~)で、アイドルグループ・AKB48峯岸みなみの“深夜ハグ”報道について言及した。

峯岸は一部週刊誌で、俳優・細貝圭との“深夜ハグ”を報じられていた。矢作が記事を読み上げると、小木は「すげえな、カッコいいな、こいつは」などとリアクション。続けて「かわいそうだね、この細貝さん。ハグしていい感じで別れたのに、タクシー乗ったらすぐ電話して、他の男のところに飲みに行ってたんでしょ。これは悲しいよ」と同情した。

そして矢作は「峯岸が一番かな、そういう意味では。火野正平の女版。"逆正平"の方だろ? 峯岸に敵うやついないだろ」と評した。

また、峯岸は18日深夜、自身のツイッターを更新し謝罪したことについては、「えー! いいよもう、謝らなくて。だって、謝る意味がないもん。悪いと思ってないじゃん」と矢作。

続けて矢作が「(2013年1月、峯岸がスキャンダルの責任を取って)坊主にしたことがバカらしいな。こんな風になるんだったら、坊主にした意味がないよ」と語ると、小木も「坊主にしたところで、なんも変わってないんだから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.