くらし情報『NGT48山口真帆が卒業発表「何をしても不問なグループに居場所ない」』

2019年4月22日 06:10

NGT48山口真帆が卒業発表「何をしても不問なグループに居場所ない」

NGT48山口真帆が卒業発表「何をしても不問なグループに居場所ない」

昨年12月に暴行被害を受けたアイドルグループ・NGT48山口真帆が21日、新潟・NGT48劇場で行われたチームG「逆上がり」千秋楽公演に出演し、グループからの卒業を発表。山口を支えていたという長谷川玲奈菅原りこも卒業を発表した。

「私、山口真帆NGT48を卒業します」と発表した山口は、書いてきた手紙を読み始め、「私はアイドル、そしてこのグループが大好きでした。だからこそ、このグループに変わってほしかったし、自分が辛かったからこそ、大切な仲間たちに同じ思いをしてほしくないと全てを捨てる覚悟で取った行動でした」と思いを吐露。「事件のことを発信した際、社長には『不起訴になったことで事件じゃないということだ』と言われ、そして今は会社を攻撃する加害者だとまで言われています」と打ち明けた。

続けて、「ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。目を逸らしてはいけない問題に対して、『逸らさないなら辞めろ。新生NGT48を始められない』というのが、このグループの答えでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.