くらし情報『山口真帆、アイドルになった自分恨むも「今はNGT48になって良かったと…」』

2019年4月25日 14:23

山口真帆、アイドルになった自分恨むも「今はNGT48になって良かったと…」

山口真帆、アイドルになった自分恨むも「今はNGT48になって良かったと…」

21日に卒業を発表したアイドルグループ・NGT48山口真帆が25日、自身のツイッターを更新し、心境をつづった。

山口は「卒業発表を終えて今の気持ちを改めて書きました。読んでくださると嬉しいです」とメッセージを投稿。「AKB48が、そしてアイドルが好きでした。アイドルを好きになってしまった自分を恨み、親の反対を押し切ってアイドルになった自分も恨みました。NGT48にならなかったら、こんな思いしなかったのではないかとも思いました」と吐露した上で、「でも今はNGT48になって良かったと思っています」と現在の心境を明かした。

そして、ともに卒業する長谷川玲奈菅原りこ、グループに残る村雲颯香について、「私をずっと支えてくれたのは、れなとりこともふでした。誰に何を言われようが、自分たちは正しいことをしている自信がある。と、私を守ってくれました。きっと私が誤ったことをしたら全力で怒っていたと思います」と記し、「NGT48にならなかったら、本当の友達を知らなかったかもしれません。こんな素敵な友達に出会えたことが私の宝物です」と記した。

また、「NGT48にならなかったら、こうして支えてくださるファンの皆さんにも出会えませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.