くらし情報『安達祐実、ワンショルで大胆肌見せ! 37歳でランウェイデビュー』

2019年5月19日 08:47

安達祐実、ワンショルで大胆肌見せ! 37歳でランウェイデビュー

安達祐実、ワンショルで大胆肌見せ! 37歳でランウェイデビュー

女優の安達祐実が18日、千葉・幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に出演。37歳にしてランウェイデビューを果たした。

安達は「Stradivarius」ステージのトップバッターを務め、赤いワンショルダーのトップスに、赤いドット柄のパンツを合せたコーデで大胆に肌見せ。歓声が沸き起こる中、笑顔をはじけさせながらランウェイを歩いた。

GirlsAward」は、2010年から年2回、「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」をスローガンに開催している日本最大級のファッション&音楽イベント。19回目となる今回は幕張メッセにて、「もっとかわいく! もっと楽しく!」というみんなの願いを咲かせる不思議な呪文「Onedari Fantasy」をテーマに、人気モデルによるファッションショーやアーティストによるライブステージなどを開催。約3万3,000人の観客が駆けつけた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.