くらし情報『前田敦子「息子の可能性を試してあげたい」結婚・出産で変化した職業観』

2019年6月14日 10:05

前田敦子「息子の可能性を試してあげたい」結婚・出産で変化した職業観

前田敦子「息子の可能性を試してあげたい」結婚・出産で変化した職業観

●うまい旅レポは『ふしぎ発見』イメージ
「今まで自分の中で考えすぎてしまって。(役者の現場で)どういうふうにいたらいいのかとか。グループ時代の自分は、『そこから来ている自分』という先入観がありました。その場にどう居ていいのか分からない。去年はその感じから抜け出すことができたんじゃないかなと思います」

今から4年前の取材で、自らをこのように客観視した前田敦子。ウズベキスタン全編ロケの主演映画『旅のおわり世界のはじまり』(6月14日公開)は、そんな前田自身の姿とも重なり合う。“舞台で歌う”という夢への情熱を胸に秘め、理想と現実の狭間で葛藤するテレビリポーター・葉子。ウズベキスタンの人々と文化は、彼女をある境地へと誘う。

2012年、AKB48卒業後から演技の世界に没頭する一方、私生活では2018年に結婚、翌年に出産という大きな変化が訪れた。「アイドル時代」よりも「女優時代」が長くなった今、「そこから来ている自分」をどのように受け止めているのか。愛息への溢れ出る思いからも、前田の“世界のはじまり”を強く感じる。

○■ウズベキスタンで「結婚式やってるからおいでよ」

――旅レポのうまさが際立っていた作品でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.