くらし情報『篠田麻里子、主演舞台でバツイチ役「そうならないように…」 夫も観劇予定』

2019年6月21日 13:42

篠田麻里子、主演舞台でバツイチ役「そうならないように…」 夫も観劇予定

篠田麻里子、主演舞台でバツイチ役「そうならないように…」 夫も観劇予定

AKB48で女優の篠田麻里子が21日、東京・池袋のサンシャイン劇場にて主演を務める舞台『アンフェアな月』第2弾~刑事 雪平夏見シリーズ~『殺してもいい命』の囲み取材に参加した。

原作は、秦建日子氏の大ベストセラー「刑事 雪平夏見シリーズ」。昨年2月に第2作『アンフェアな月』を篠田主演で舞台化し、このたび第2弾『殺してもいい命』がいよいよ開幕。バツイチ、子持ち、酒豪にして、警視庁捜査一課検挙率NO.1、“無駄に美人”な雪平夏見を再び篠田が演じる。

篠田は「去年第1弾をさせていただいてとても大好きな作品。第2弾ができるということで大変うれしく思っています」と喜びを語り、「刑事作品を舞台でやる難しさを感じたんですけど、それを乗り越えてパワーアップした作品になっていると思うのでぜひ見ていただきたい」と手応えを口にした。

また、前作からの変化を聞かれると「結婚したことで一つ雪平夏見に近づいたかなという気持ちもあります」と答え、「(結婚して)環境的には落ち着きます。ただ、雪平夏見は離婚しているので、そういう風にならないように気をつけます」と笑顔でコメント。夫は舞台を観に来てくれる予定か聞かれると「1回は来るって言っていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.