くらし情報『横浜流星、清原果耶とのポーズは「ノリで…」『愛唄』への熱い思い語る』

2019年7月6日 20:32

横浜流星、清原果耶とのポーズは「ノリで…」『愛唄』への熱い思い語る

横浜流星、清原果耶とのポーズは「ノリで…」『愛唄』への熱い思い語る

俳優の横浜流星が6日、都内で行われた主演映画『愛唄 -約束のナクヒト-』Blu-ray&DVDの発売記念トークイベントに、丸山文成プロデューサーとともに登場した。

GReeeeNの楽曲「キセキ」の誕生までを描いた映画『キセキ -あの日のソビト-』(2017年公開)。それに続く第2弾となる本作は、「キセキ」と双璧をなすGReeeeNの名曲「愛唄」に込めた思いを映像化し、恋に出逢った若者の成長により生まれた「愛唄」という奇跡を描く。

メイキング写真を投影しながら、撮影時を振り返る横浜。「クランクインの前日はいつも寝れないんですよ」と明かすと、集まったファンからも驚きの声があがる。実際の高校時代は「2年生から(烈車戦隊)トッキュウジャーに捧げた」という横浜は、「『トッキュウジャー』でこの世界生きてこうと決めたので。1年間役と作品に向き合うことってなかできない経験だし、そこで芝居の面白さにも気づいた。ちょうど大学進学を考えるときに、親と相談して『やりたいことをやれ』と言ってくれて、今やりたいのは芝居だなと思ったので、この世界で生きてこうって決めましたね」 と振り返った。

『トッキュウジャー』について丸山プロデューサーに聞かれると、横浜は「原点ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.