くらし情報『ノンスタ石田、井上いじりでネタ尽きず「僕のペンが進むのは井上だから」』

2019年7月21日 11:30

ノンスタ石田、井上いじりでネタ尽きず「僕のペンが進むのは井上だから」

ノンスタ石田、井上いじりでネタ尽きず「僕のペンが進むのは井上だから」

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明井上裕介の全国ツアー、NON STYLE LIVE 2019「Re:争論~リソウロン~」がきょう21日に開幕。北海道公演を皮切りに全国8カ所を巡り、笑顔を届ける。開催に先立ち2人にインタビュー。今回のライブへの意気込みや、相方への思いなどを聞いた。

――まず、今回のツアーはどんな内容を予定しているのか教えてください。

石田:今までは漫才だけにこだわってずっとやってきたんですけど、今回はあえて、僕たちも若手の頃にやっていた単独みたいに、漫才やってコントあってトークあるみたいな。今回も漫才が多いですが、コントを長いことやっていなかったのでもう1回やることにしました。

井上:僕はいつも決まってから教えられるので、内容に関して一切ノータッチです。ネタを送ってもらって、稽古を頑張るという感じです。

――ネタを作られるのは石田さんですが、ネタ合わせのときに意見がぶつかることは?

石田:もうないですね。井上の気分が乗ってないと意味がないので、やりにくそうだったら変えますし。

井上:僕は何も関与していないので、文句言う権利もないです。

――石田さんは脚本家としても活躍されていますが、脚本を書き出したきっかけは?

石田:僕は、ザ・プラン9の久馬さんに憧れてこの世界に入ったんですけど、その方がずっとそういうことをやっているので、憧れている人の真似をしているだけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.