くらし情報『霜降り明星、吉本騒動質問かわす「スヌーピーで頭いっぱい」』

2019年7月25日 10:15

霜降り明星、吉本騒動質問かわす「スヌーピーで頭いっぱい」

霜降り明星、吉本騒動質問かわす「スヌーピーで頭いっぱい」

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやが25日、東京・銀座三越で行われた「スヌーピー in 銀座 2019」(7月24日~8月12日)のプレスイベントに、タレントの長嶋一茂とともに登場。所属する吉本興業の騒動について振られると、「スヌーピーのことで頭いっぱいなんで」「スヌーピーの営業に行きたい!」とスヌーピー愛でかわした。

毎年恒例の人気催事「スヌーピー in 銀座」。“令和”初の開催となる今年は、「ピーナッツフレンズのタイムトラベル」をテーマに、スヌーピーとピーナッツの仲間たちが、平成時代から原始時代まで、時空を超えてさまざまな時代を巡る様子を表現。同催事のためにデザインされた10枚のオリジナルアートを使用した銀座三越限定商品が展開されている。

せいやは、スヌーピーとピーナッツの仲間たちの魅力について「キャラクターが多く、脇役がすごい」と語り、粗品も「キャラクターに愛嬌があって、それぞれ個性があって、大人の方も楽しめる深い表情をしたり名言があったりする」と熱弁。

せいやは「高3のときに初めてできた彼女がスヌーピーがめっちゃ好きで、僕が(スヌーピーの弟)オラフに似ているので、よくオラフのグッズをあげていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.