くらし情報『水野美紀&松本まりか、“女優”田中みな実に太鼓判「役者向き」「うまい」』

2019年8月2日 12:46

水野美紀&松本まりか、“女優”田中みな実に太鼓判「役者向き」「うまい」

水野美紀&松本まりか、“女優”田中みな実に太鼓判「役者向き」「うまい」

フリーアナウンサーの田中みな実が2日、都内スタジオで行われたインターネットテレビ局・AbemaTVのオリジナルドラマ『奪い愛、夏』(8月8日23:00~ ※全8週)の囲み取材に、主演の水野美紀をはじめ、小池徹平、松本まりか、小手伸也、田中みな実、脚本の鈴木おさむ氏とともに登壇。水野と松本から女優としてのポテンシャルを称賛された。

このドラマは、2017年1月期に放送されたテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』の制作チーム全面協力のもと、新しいオリジナル版として制作された狂愛ドラマ。マッチングサービス「ラブネクスト」の42歳敏腕女社長・花園桜(水野)、広報部のイケメン社員・桐山椿(小池)、広報部の美人社員・空野杏(松本)の危険な愛のトライアングルを描く。

田中は、椿や杏と同じ広報部に勤める井川瞳役で出演。「後半でずいぶんと覚醒していくので、そのあたりも注目していただけたらと思います」とアピールし、「世渡り上手な役なのかなと思います」と話した。

鈴木氏は、本作について「水野さん演じる桜が1話から120%飛ばしていくんですが、後半になっていくとまともな人が誰もいない。壊れ方に注目してほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.