くらし情報『セカオワ、デビュー日のサマソニステージに感慨…12曲に込めた思い』

2019年8月18日 14:50

セカオワ、デビュー日のサマソニステージに感慨…12曲に込めた思い

セカオワ、デビュー日のサマソニステージに感慨…12曲に込めた思い

4人組バンド・SEKAI NO OWARIが17日、幕張メッセで行われたロックフェス・サマーソニック(以下サマソニ)の「Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC」に出演した。

「Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC」は、音楽ストリーミングサービス・Spotifyと今年20周年を迎えるサマソニとのコラボレーションにより企画されたもの。セカオワのほか、MGMT、R3HAB、NCT 127、amazarashi、スキマスイッチ、TK from 凛として時雨が深夜帯のステージを盛り上げた。

17日午前1時半頃、MOUNTAIN STAGEに登場したセカオワ。「Death Disco(The Colors)」で一気に引き込むと、「Witch」「YOKOHAMA blues」「ANTI-HERO」を立て続けに披露。その後のMCでリーダーのNakajinは、「こんばんは! SEKAI NO OWARIです!」とあいさつし、「サマーソニック元気ですか!」と観客の反応を確かめながら、「深夜なのにこんなに集まってくれてありがとうございます!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.