くらし情報『ナイツが大切にする“新鮮さ” - 時事ネタ漫才の反響「理解できない」』

2019年8月23日 11:30

ナイツが大切にする“新鮮さ” - 時事ネタ漫才の反響「理解できない」

ナイツが大切にする“新鮮さ” - 時事ネタ漫才の反響「理解できない」

●今年で10回目を迎える「ナイツ独演会」
お笑いコンビ・ナイツ(塙宣之土屋伸之)が10月からスタートさせる「ナイツ独演会」は今回で10回目の節目を迎える。

独演会に加え、現在も多くの舞台に立ち続けるナイツの2人は、漫才においてどんなことを意識しているのだろうか。また、最近話題になった、時事ネタ漫才の反響については「なんであんなに反響があったのか、いまいち分からない」と率直な感想も明かした。
○■漫才は「新鮮な感じでやりたい」

――2010年から始まった「ナイツ独演会」は今年で10回目を迎えます。これまでを振り返ってみていかがですか。

塙:毎年やっていますが、去年の方が良かったなと思わないようにやっている感じですね。

土屋:初日の新鮮な手ごたえが、公演を重ねるにつれて変わったりするんですけど、その新鮮さをキープしながらどう全国を周っていくかが段々分かってきましたね。その辺も経験、積み重ねだなと思います。

――塙さんが先日発売された本(『言い訳』)には、「新鮮味がなくなるため、ネタ合わせをしない」という旨が書かれていました。独演会用のネタでも、そこまで練習することはないんですか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.