くらし情報『劇団EXILE、初の9人全員舞台! 歌やダンス、フライングに期待高まる』

2019年8月26日 17:05

劇団EXILE、初の9人全員舞台! 歌やダンス、フライングに期待高まる

劇団EXILE、初の9人全員舞台! 歌やダンス、フライングに期待高まる

劇団EXILE全員による舞台『勇者のために鐘は鳴る』の製作発表会見が26日に都内で行われ、青柳翔秋山真太郎小澤雄太鈴木伸之町田啓太小野塚勇人、SWAY、八木将康佐藤寛太が登場した。

同作は劇団EXILE初のメンバー全員出演、および初プロデュース作品。ゲームの世界に入ってしまった9人の男たちが、元の世界に戻るため勇者となってモンスターを倒しながらゴールを目指すうちに、大切なことに気づいていくが、クリアするという際になってある事実が明らかに鳴る。原案プロデュースを劇団EXILE、脚本を畑雅文、演出を川本成(時速246億)、演出補を冨田昌則が務める。ゼネラルプロデューサーはEXILE HIRO、主催はLDH/ネルケプランニング。

"何色にも染まらない自分たちのカラー"ということで、白一色の衣装で登場した9人。「こんなに一緒にいるのに初めてって」と苦笑する青柳は、「各々活動してきたことを生かして、みんなを楽しませられたら」と意気込む。鈴木も「週に1〜2回くらい集まって、脚本のこととかも意見交換しています」と明かした。

「稽古の段階からいろいろ試したい」という八木に、「将康さんが飛び道具になりそうな予感」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.