くらし情報『北川景子、歳の離れた夫役の松重豊と息ぴったり「安定していて素敵!」』

2019年9月11日 10:30

北川景子、歳の離れた夫役の松重豊と息ぴったり「安定していて素敵!」

北川景子、歳の離れた夫役の松重豊と息ぴったり「安定していて素敵!」

10月4日公開の映画『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』の完成披露試写会が10日、都内で行われ、松重豊、北川景子、濱田岳、山中崇、伊東四朗、細川徹監督が出席した。

作家・ヒキタクニオが自らの体験を基に書き上げたエッセイ『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(光文社文庫刊)を原作に、一般的に馴染みの薄い"男の妊活"を真正面から描きながらもユーモアあふれる語り口で展開される本作。49歳の作家・ヒキタクニオを松重豊が、一回り以上年が離れた妻・サチを北川景子が熱演している。

長いキャリアの中で、本作が映画初主演となった松重。「この歳で初主演と言われることは恥ずかしかったんですが、意識はあまりしませんでした。主演でも助演でも役を演じることに変わりがないので」としつつ、「男の妊活で色んなことを乗り越えなくてはいけませんでした。(担当医役の)濱田くんが『ダメ金玉』と連呼するんですが、そういう言葉も知らず驚きの連続で、何とかここまでたどり着きました」と苦労を語った。

クニオの妻・サチを演じた北川は「松重さんが年齢差を気にされていると聞いていましたが、私は全然気にしなくて、何度もお仕事をさせてもらっていたし松重さんだったら大丈夫だと思っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.