くらし情報『アンガ田中、バラエティ番組でブチ切れた理由「お母さんのために」』

2019年10月13日 15:09

アンガ田中、バラエティ番組でブチ切れた理由「お母さんのために」

アンガ田中、バラエティ番組でブチ切れた理由「お母さんのために」

お笑いコンビ・アンガールズ田中卓志が、9日に放送されたラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ/毎週月曜~木曜22:00~)で、過去の弁当に関するエピソードを披露した。

過去に放送されたバラエティ番組で行われた、タレントの母親が作った弁当を品評するコーナーに、実母と出演した田中。しかし田中の母親の弁当が最下位になってしまい、ある女性タレントから「冷凍食品のから揚げは愛情が足りないです」などと批判されたことで、田中の母親は落ち込んで泣いてしまったという。

その様子を見て「これはやばいな」と思った田中は「お母さんのために大暴れした」と回想し、「うちのお母さんは看護師やっていて、不規則なシフトで疲れているから、冷凍食品も入るんだよ!」とブチ切れたことを明かした。

そして、母親のお弁当を「うまいぞ!」と食べたという田中。すると、他の母親たちも全員泣き始めたといい、田中は「そんなつもりはなかったんですけど(笑)。あの時は人生でも最大の大立ち回りだった」と振り返った。怒りをぶつけた女性タレントに対しては「申し訳なかった」としつつ、「素人の人(母親)を守んなきゃと思って。泣いて終わりだったらつらいからね」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.