くらし情報『AAA宇野実彩子、14年ぶりに母校に 出会いがないと嘆く学生に「待ってちゃダメ」』

2019年10月27日 11:45

AAA宇野実彩子、14年ぶりに母校に 出会いがないと嘆く学生に「待ってちゃダメ」

AAA宇野実彩子、14年ぶりに母校に 出会いがないと嘆く学生に「待ってちゃダメ」

AAA宇野実彩子が26日、東京・白百合女子大学で行われた「白百合祭スペシャルトークショー」に出演。AAAの活動が始まり、同校を中退して芸能活動に専念した宇野は今回、学園祭の実行委員会をはじめとした学生たちからの熱烈な出演希望を受け、14年ぶりに母校に凱旋した。

会場に詰めかけた約700人の学生やファンから大歓声で迎えられた宇野は、久しぶりに母校に来ての感想を求められると「こんなタイミングで母校に帰ってくることができるって何だかすごく感激で、入ってくるときにちょっとソワソワしたんですけど、変わらない上品な時間が流れているというか、活気があるんですけど、その中に女性らしい凛とした空気感を感じました」と感慨深げに語り、同校での思い出を尋ねられると「私は小学校、中学校、高校、大学とずっと白百合だったので、学生時代の思い出ってすごく色濃く残っていて、今も影響しています。その頃のお友だちとのお付き合いもまだありますし、白百合時代の時間が今の私を作っているなってすごく思いますね」と目を輝かせた。

また、宇野自身はどんな学生だったか聞かれると「いろんなことに興味があったし、洋服のテンションも毎日違って、いわゆるコンサバな格好をしている日があったり、次の日はダボダボのデニムを穿いてみたり、いろんな自分になりたくて、メイクとかも髪型とかもいっぱい失敗したし、今、写真で見返すと目をそらしたくなるくらい恥ずかしいんですけど、いろんな振り切りで、いろんな女の子を楽しんでいたなと思いますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.