くらし情報『水川あさみ、結婚後初の公の場 観客から「おめでとう」と祝福の声』

2019年10月28日 19:19

水川あさみ、結婚後初の公の場 観客から「おめでとう」と祝福の声

水川あさみ、結婚後初の公の場 観客から「おめでとう」と祝福の声

女優の水川あさみが28日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された第32回東京国際映画祭(TIFF)のレッドカーペットイベントに登場。俳優の窪田正孝と結婚して以来初の公の場となり、観客から「おめでとう」と祝福の声が上がった。

映画祭の顔となる「コンペティション部門」に選出された『喜劇 愛妻物語』に出演している水川は、共演の濱田岳、足立紳監督らととも登場。胸元がセクシーなロングドレス姿で笑顔を見せながらカーペットを歩いた。そして、観客から「あさみちゃん、結婚おめでとう!」と祝福され、笑顔を見せる場面もあった。

東京国際映画祭は、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。32回目となる今年は、10月28日~11月5日の9日間にわたって、六本木ヒルズ、EXシアター六本木などで開催し、期間中に180本の映画を上映する。

映画祭の顔となる「コンペティション部門」では、国内外から集まった1,804本の中から14作品を選出。日本からは、稲垣吾郎&二階堂ふみ出演の『ばるぼら』(手塚眞監督)と濱田岳&水川あさみ出演の『喜劇 愛妻物語』(足立紳監督)の2作品が選ばれた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.