くらし情報『櫻井翔、1年に1度はお伊勢参り 風日祈宮は「嵐のメンバーとして必ず」』

2019年11月5日 12:31

櫻井翔、1年に1度はお伊勢参り 風日祈宮は「嵐のメンバーとして必ず」

櫻井翔、1年に1度はお伊勢参り 風日祈宮は「嵐のメンバーとして必ず」

11月9日発売のライフスタイルマガジン『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)』(マガジンハウス))12月号で、嵐・櫻井翔の人気連載「ケンチクを学ぶ旅。」が100回を迎える。これを記念し、櫻井が「日本の聖地」の代表格・伊勢神宮を訪ね、表紙と巻頭12ページのボリュームで特集する。

櫻井が日本各地のさまざまな建築を訪ね、その魅力をリポートする『Casa BRUTUS』の人気連載「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。」。2011年3月号から始まり、今年12月号で100回を迎える。その記念号で訪れたのは、皇室の祖とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭る伊勢神宮。実は櫻井にとっても馴染みのある場所だった。

「『COOL & SOUL』(2006年)という楽曲のラップで天照大御神について書いたことから、いつかは伊勢神宮を訪れたいと思っていました。2016年の初参拝以来、今では1年に1度はお伊勢参りをしています。特に風日祈宮(かざひのみのみや)は風の神さまを祀っていると聞き、嵐のメンバーとして、必ず詣でるようにしています(笑)」

今回の特集では、櫻井は改めて伊勢神宮の内宮と外宮を隈なく巡る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.