くらし情報『2代目バチェラー小柳津氏、やらせ疑惑否定「僕なりの観点」で詳細に説明』

2019年11月29日 17:08

2代目バチェラー小柳津氏、やらせ疑惑否定「僕なりの観点」で詳細に説明

2代目バチェラー小柳津氏、やらせ疑惑否定「僕なりの観点」で詳細に説明

Amazon Prime Videoで配信中の恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン2のバチェラー・小柳津林太郎氏が28日、自身のブログを通じ、週刊誌『週刊文春』で報じられた“やらせ疑惑”について「結論からいうと、やらせはないです!」と否定した。

『バチェラー・ジャパン』は、1人の成功した独身男性(バチェラー)が、20名の女性の中から運命の恋人を選ぶ「台本なし・やらせなし」の恋愛リアリティ番組。今年9月からはシーズン3が配信された。

小柳津氏は、文春オンラインの記事リンクを貼り、「僕自身は、キャストとして、バチェラー・ジャパンシーズン2にて、恋愛する側の当事者としてやってきましたが、もともと大学時代演劇あがりの人間として、ものづくりの観点でも作品がどうなるかを見届けてきた次第です」と告白。「世の『恋リア』(恋愛リアリティショー)というカテゴリでいうと、『テラスハウス』『あいのり』が先行して、人気をはくしてきたわけですが、常に、争点となっているのが、『やらせなの?』『台本はあるの?』という議題です」と背景に触れ、「今回はバチェラー・ジャパンがたまたま対象に、なったわけですが、僕なりの観点で」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.